ブログ

インプラント治療の時にすぐに歯を抜かないで!痛みの少ないインプラント治療の方法

インプラント治療の時にすぐに歯を抜かないで!痛みの少ないインプラント治療の方法

インプラント治療の時にすぐに歯を抜かないで!!

 

インプラント治療前にすぐ歯を抜かずにインプラント治療前に矯正をすると良い事が5つあります。

 

①骨を作る事ができます

アジア人の前歯の唇側は骨が少ない事がほとんどです。今回の症例は元々Aの所までしか骨がありませんでした。
そこで抜く歯を部分矯正で移動させる事でBの部分まで骨を作る事ができました。
(歯を移動させると骨もくっついて一緒に移動します。)矯正によって骨移植の必要もなくなりました。

 

②歯ぐきを作る事ができます

アジア人の前歯は歯ぐきも少ない事もあります。今回の症例は元々Aの所までしか歯茎がありませんでした。
このままではアシンメトリーの歯しか入れれない状態でした。そこで抜く歯を部分矯正で移動させる事でBの部分まで歯ぐきを作る事ができました。
(歯を移動させると歯ぐきもくっついて一緒に移動します。)矯正によって歯ぐきの移植の必要もなくなりました。

 

③歯が小さくなるので一瞬で抜歯が終わり、インプラント埋入後も糸で縫う必要はありません

歯を矯正しながら、歯を小さくしていくので弱い力で一瞬で歯を抜くことができます。
また歯を抜いた跡も小さいのでインプラント埋入後に糸で縫う必要もありません。

 

④腫れない治療ができます

インプラント治療前に矯正をするとAの部分だけの治療で済むのですが、骨移植を行う場合Bの所までオペ範囲が広くなります。
また骨移植をするとどうしてもはれてしまうことがあります。さらに歯ぐきを移植するとCの部分までオペ範囲が広くなります。

 

⑤費用を抑える事ができます

骨移植と歯ぐきの移植をした場合には、インプラント治療前に矯正に比べて2〜6倍ほどの費用がかかります。
インプラント治療前に矯正をした方が費用を抑える事ができます。

 


インプラント治療前矯正は全ての歯、全てのクリニックでできる治療ではありません。

・元々の歯の状態が悪いとできない事があります
・骨と歯ぐきが沢山ある方には必要ありません
・矯正とインプラントの両方の治療がしっかりできるクリニックを選ぶ必要があります

 

実際この方法で治療をした症例はコチラ

 

当院のインプラント治療について


 

インプラント治療、ご相談お待ちしております。

院長:谷口貴一は若手歯科医師のインプラント治療の指導を行っています。

 

また日々新しい知識、技術習得の為に自身も研修会に多数参加しています。

参加したインプラント研修会の一部

・KYOCERA  第17期実践インプラント大阪総合コース 大阪ベーシック3ヶ月コース修了
・コロンビア大学 Esthetic Dentistry,Implantology & Periodontics:The Newest Trends from Columbia Universityコース修了
・ITI ベーシックインプラントロジーコース修了
・ITI インプラントの合併症コース修了
・ITI インプラントエステティックコース修了
・Young ITI インプラントセミナー参加
・ADPR インプラント補綴コース修了
・ADPR Temporary Crown making &adjustment Course 修了
・ADPR インプラントにおける軟組織のマネージメントコース修了
・ADPR インプラント定位置埋入 マイナーGBRコース修了
・ADPR  インプラント治療のチームアプローチコース参加
・ADPR  治療手順コース修了
・ADPR 口咬・力・顎関節症への実践的アプローチコース修了
・ASTRA TECK インプラントソリューションの新しいかたちセミナー参加
・S.A.D.A. これからのインプラント治療参加
・K,I,S,S (Kansai Implant Study Society)&EN(Enhancement of New dentistry) Joint Meeting 参加
・Straumann インプラント、歯周組織再生臨床検討会 歯周再生療法とインプラントGBRへのEMD応用参加
・和田精密 インプラントデジタル技工参加
・大森塾 インプラント治療に潜むリスクへの挑戦参加
・SAFE インプラントのトラブルヘキサゴン 外科的合併症参加
・SAFE 再生医療の臨床応用の実際~長期経過を含めて~参加
・NSK より実践的なインプラント治療の適応症拡大(サイナスフロアーエレベーション、ソケットプリザベーション、スプリットクレスト、ブロック骨採取など)修了
・OSSTEM Implant Sinus Lift Crestal Approach Master Course 修了
・5−D KSG インプラントオーバーデンチャー(IOD)の基礎と臨床 科学的根拠をもとに参加
・JIADs 大阪第1期GBRコース
・Sakura ジルコニアディスク製品説明会(straumann社)
・正しい臨床決断するためのエビデンス ベースト インプラントロジー
・Jacidインプラント外科を成功させるための基本知識と手技のポイント~GBRで創哆開と骨造成不良はなぜ起こる?~ 参加
・LSGP神戸 令和時代における患者が求めるインプラント治療参加
・インプラント治療のパラダイムシフト〜Densah Burを用いた新しいドリリング法〜参加
・ルートメンブレンテクニックについて参加
・メガジェンオンラインセミナー ベーシックコース参加
・メガジェンセミナー インプラントの選択基準・即時荷重の基本・全顎的な治療参加
・即時荷重研究会第8回症例検討会参加
・メガジェンセミナー フルマウスのインプラント治療と補綴形態参加
・メガジェンセミナー Osseodensificationの有用性参加

 

インプラント治療は私にお任せ下さい。

①最年少(研修医)でインプラント埋入

インプラント治療は安全です!!デジタル技術を駆使すれば予定していたところにしかインプラントを入れれないようになっています。ですので私は研修医(最年少)の時からインプラント埋入を行っています。

②大学病院で数々のトラブル症例を担当

大学病院時代インプラント科ならではの20〜30年前に埋入された教科書でしか見ることのないトラブルになった症例も多数治療してきました。ある意味私はインプラント治療の闇の部分であるところも知る歯科医師です。だからこそ細かいことまでこだわって治療しますので周りの歯科医院に比べて治療費は高く、期間も少しかかるかもしれません。しかしそれは今だけでなく、長い目で見れば患者様にとって必要な事と思っています。

③インプラントを勧めない事もあります。

患者様の利益を最優先し、歯を保存する事もありますし、親知らずの移植術を勧める事もあります。

 

本町ノーブル歯科 矯正歯科ではインプラント無料相談を行っています。ご予約の方はコチラ

 

 

セラミック治療は私にお任せください。

①日本で1人 歯科医師と美容師のダブルライセンス

元美容師だからできるお顔に調和した前歯治療。

②噛み合わせ認定医

審美だけでなく機能美も追求します。

③納得いくまでとことん治療

前歯は歯科技工士が立ち合い。患者様、歯科医師、歯科技工士の3者が納得いくものを装着

 

 

  • セラミック治療についての詳しい内容はこちら
  • 銀歯をセラミックと保存できない歯をインプラントで治療した症例はこちら
  • 昔に神経を取って色が変わった歯の治療はこちら
  • 交通事故で折れた前歯をセラミッククラウンとダイレクトボンディングで治療した症例はこちら

 

 

監修者情報

谷口 貴一 本町ノーブル歯科 矯正歯科 院長

2013年に大阪歯科大学を卒業後、兵庫県の医療法人の矯正・小児歯科クリニックと大阪歯科大学口腔インプラント科で臨床研修修了。その後1年間大阪歯科大学口腔インプラント科病院員勤務。翌年、大阪市内の医療法人にて8年間勤務。2022年7月より本町ノーブル歯科 矯正歯科開業。

保有資格
・ 美容師免許
日本顎咬合学会認定医
インビザラインドクター

年間130日以上学会やスタディーグループに参加し、現在は若手の歯科医師を自身のスタディーグループで指導。ほとんどの難症例を治療することができます。
院外ではプライベートのSNSで国民に向けて歯に関する情報を発信し続けており、遠方からのご来院もいただいております。

詳しい院長紹介はコチラ

 

当院のインプラント治療について


TOP
0665318811
WEB予約
0665318811
WEB予約