症例紹介

歯と歯の間の虫歯をセラミックインレーで修復

    • Before

    • After

  • 症例情報

    症状 検診で虫歯を発見しました。痛みなどの症状は無かったです。
    年齢・性別 25歳 男性
    治療期間 2週間
    治療方法 セラミックインレー
    費用 77,000円
    デメリット・注意点 一時的に仮蓋が外れないように食事をしないといけない
  • 甘い物を好む10代、20代は歯と歯の間で虫歯になりがちです。インレーという部分的な詰め物で治療します。
    この治療がもし失敗すれば神経を失う事もありますので非常に精度が求められる治療です。

    本町ノーブル歯科 矯正歯科のセラミックインレーは詰め物と歯の間にすき間がなく、虫歯の再発を防いでくれます。

    セラミックの特徴
    ①患者さんの歯の色に合わせて作製します
    ②金属に比べて熱を通しにくいので、治療後の知覚過敏を抑えれます
    ③表面がツルツルなので汚れがつきにくい
    ④非常に精度が高く、セメントも硬いものを 使うので隙間から虫歯になりにくい
    ⑤耐年数が銀歯だと3〜7年ですが、セラミックスインレーだと10年後90%以上あります

TOP
0665318811
WEB予約
0665318811
WEB予約