症例紹介

矯正治療「マウスピースで目立たず歯並びを治したい」(大阪市中央区本町・30代・女性)

    • Before

    • After

  • 症例情報

    症状 歯に重なりがありガタガタなので治療をしたい。
    年齢・性別 35歳 女性
    治療期間 6ヶ月
    治療方法 マウスピース矯正(インビザライン)
    費用 55万円(別途保定装置代、調整料が必要)
    デメリット・注意点 慣れるまで1ヶ月ほど発音しにくいです。 矯正中装置が擦れることによって口内炎になることがあります 。歯根吸収、歯肉退縮を起こす可能性があります 。歯が移動することで違和感や痛みを感じる場合があります(ワイヤー矯正より小さいです)。
  • お悩み内容
    歯に重なりがありガタガタなので治療をしたい。なるべく人に分からず目立たない方法で治療したい。

     

    歯並びが悪い原因
    顎の骨に対して歯が大きので、歯がはえるスペースがなく捻れてはえてしまった。

     

    治療内容・治療方針
    人から見られてもばれにくい矯正としてマウスピース矯正(インビザライン)を選択しました。
    患者様の負担を少しでも減らせるように、歯の余分な動きをなるべくしないように治療計画をたてました。

    矯正前

     

    矯正2ヶ月後

     

    矯正3ヶ月半後

    歯が着色してきたのでホワイトニング開始

     

    矯正6ヶ月後  矯正治療を終了しました。

     

    治療結果
    たった6ヶ月で歯並びを治す事ができました。
    今回このようにスピード矯正ができた理由は
    ①クリンチェックと呼ばれる歯の動かし方を決めるソフトで歯科医師がなるべく歯が余計な動きをしないように治療を設計するから
    ②患者様が真面目で1日22時間以上マウスピースをつけれたからです。

     

    この治療のリスクについて
    ・慣れるまで1ヶ月ほど発音しにくいです。
    ・矯正中装置が擦れることによって口内炎になることがあります
    ・歯根吸収、歯肉退縮を起こす可能性があります
    ・歯が移動することで違和感や痛みを感じる場合があります(ワイヤー矯正より小さいです)。

     

    当院のインビザライン矯正について


    症例紹介

    インビザライン「出ている歯が反対側の歯に当たるのが気になる」(本町・25歳・男性)

    矯正治療「マウスピースで目立たず歯並びを治したい」(大阪市中央区本町・30代・女性)

    歯並び矯正「ガタガタですきっ歯の歯を目立たず治したい」(神戸・10代男性)

     

    監修者情報

    谷口 貴一 本町ノーブル歯科 矯正歯科 院長

    2013年に大阪歯科大学を卒業後、兵庫県の医療法人の矯正・小児歯科クリニックと大阪歯科大学口腔インプラント科で臨床研修修了。その後1年間大阪歯科大学口腔インプラント科病院員勤務。翌年、大阪市内の医療法人にて8年間勤務。2022年7月より本町ノーブル歯科 矯正歯科開業。

    保有資格
    ・ 美容師免許
    日本顎咬合学会認定医
    インビザラインドクター

    年間130日以上学会やスタディーグループに参加し、現在は若手の歯科医師を自身のスタディーグループで指導。ほとんどの難症例を治療することができます。
    院外ではプライベートのSNSで国民に向けて歯に関する情報を発信し続けており、遠方からのご来院もいただいております。

    詳しい院長紹介はコチラ

TOP
0665318811
WEB予約
0665318811
WEB予約