ブログ

ルシェロ歯ブラシの種類と選び方を解説!

こんにちは。本町ノーブル歯科 矯正歯科です。
今回は、セルフケアでもとても重要となる歯ブラシについてお話ししたいと思います。歯ブラシだけでも種類がとても豊富で、使用用途に合わせてご使用いただくことにより、とても快適にお口のケアができることご存知でしょうか?歯ブラシ選びが楽しくなる内容ですので、少しでも、歯ブラシに対するご興味があれば是非、最後までお読み下さい。

*当院で取り扱いのある歯ブラシ

当院では、GC社のルシェロ歯ブラシを取り扱っております。特徴としては、種類が豊富で患者様一人ひとりのお口の状態にあった歯ブラシが選択できること。また、歯ブラシの構造が多くの方のお口にフィットしやすくなっていることがあげられます。歯ブラシのネック(ヘッドとハンドルを繋ぐ部分)がカーブしていて届きにくい奥歯まで歯ブラシが届きやすくなっています。
 

 
お口のケアに対する意識の高い歯科衛生士からも非常に人気の商品です。とても磨きやすく、継続的に愛用される方がとても多いです。
 

*ルシェロの由来

ルシェロとは、「小川」「せせらぎ」を意味するイタリア語です。ルシェロの持つ「美しいフォルム」「隅々まで磨ける植毛デザイン」に加え、「清潔感」や「癒し」をイメージしたネーミングです。
※GC公式HP参照
 

*BasicタイプとPerioタイプの違いは?

・Basicタイプ

主な対象は、カリエス(むし歯)予防〜治療中の方です。長い毛と短い毛が段差で植毛されており、両方の毛がラウンド毛でプラーク(歯垢)をしっかり落とせます。また、先端部が最後臼歯遠心(1番後ろの歯の奥の面)に届きやすい山形形状の先端集中毛になっています。ルシェロ歯ブラシのBasicタイプは①タフトブラシ、②ラウンド毛(長い毛)、③ラウンド毛(短い毛)の3つの歯ブラシが1つになっています。
 

・Perioタイプ

主な対象は、歯周病予防〜治療中〜治療後メインテナンスの方です。ハイブリット植毛で歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)や歯間部のケアにPerioシリーズが最適です。長い毛はと短い毛を段差で植毛されています。長い毛は、テーパー毛で歯周ポケット(歯と歯茎の溝)などに入りやすく、短い毛はラウンド毛でプラークをしっかり落とします。また、Basicタイプと同じく、先端部が最後臼歯遠心(1番後ろの歯の奥の面)に届きやすい山形形状の先端集中毛なっています。Perioタイプは、①タフトブラシ、②テーパー毛(長い毛)、③ラウンド毛(短い毛)この3つの歯ブラシが1つになっています。
 

*毛の硬さ

・Basicタイプ

毛に硬さは2種類です。
 
M(ミディアム)=ふつう、長い毛&短い毛(ラウンド毛)の太さ7ml* ▶︎ 歯茎が健康な方・プラークをしっかり取りたい方に。
 
S(ソフト)=やわらかめ、長い毛と短い毛(ラウンド毛)の6ml* ▶︎ 歯茎から血が出る方・ブラッシング時に痛む方・歯茎が健康でやわらかいブラシが好みの方に。
 

・Perioタイプ

毛の硬さは、2種類です。
 
M(ミディアム)=ふつう、長い毛(テーパー毛)の太さ7.5mil* ▶︎ 歯周病予防(予備軍)の方、軽度の歯周炎の方、歯周病治療後メインテナンス期の方に。
 
S(ソフト)=やわらかめ、長い毛(テーパー毛)の太さ5mil* ▶︎中等度〜重度の歯周炎、歯茎が腫れて痛みや出血のある方に。
 
*1mil=0.0254mm
 

*シリーズ 10・20・30 の違いは?

10〜30の数字は、歯ブラシそのものの大きさを表しています。
20<10<30 の順です。
 
10シリーズが基準で標準タイプです。
 

 
20シリーズは、小さめでPicellaといいます。手やお口が小さい方や10代(混合歯列期)の方におすすめです。
 

 
30シリーズは、大きめでGrappoといいます。短時間で効率よく歯面全体を磨きたい方におすすめです。握りやすく太めのハンドル(持ち手)に加え、サイドラバーグリップにより、しっかり安定して握れます。
 

 

*さいごに

今回は、ルシェロ歯ブラシについてお話しさせていただきました。今回ご紹介した歯ブラシだけでなく、オペ後に使用するオペ用歯ブラシやインプラントをいれられている方向けのインプラント用歯ブラシ、ステイン(着色)除去用のはブラシもございます。種類が豊富なので、ご自身に合った歯ブラシを選ぶのも楽しいですよね。
 
当院でも、クリーニングやメインテナンス時に患者様お一人おひとりのお口に合わせた口腔ケアグッズの処方を歯科衛生士が行っている他、院内販売も行っております。「どのグッズが適しているか知りたい。」「歯ブラシだけでも購入したい。」「歯科専売商品が気になる。」などお気軽にお問合せください。綺麗で健康なお口の環境づくりを全力でサポートをさせていただきます。
WEBからのご予約はコチラ。お電話でのお問い合わせ・ご予約はコチラ
 
 

監修者情報

谷口 貴一 本町ノーブル歯科 矯正歯科 院長

2013年に大阪歯科大学を卒業後、兵庫県の医療法人の矯正・小児歯科クリニックと大阪歯科大学口腔インプラント科で臨床研修修了。その後1年間大阪歯科大学口腔インプラント科病院員勤務。翌年、大阪市内の医療法人にて8年間勤務。2022年7月より本町ノーブル歯科 矯正歯科開業。

保有資格
・ 美容師免許
・ 日本顎咬合学会認定医
・ インビザラインドクター

年間130日以上学会やスタディーグループに参加し、現在は若手の歯科医師を自身のスタディーグループで指導。ほとんどの難症例を治療することができます。
院外ではプライベートのSNSで国民に向けて歯に関する情報を発信し続けており、遠方からのご来院もいただいております。

詳しい院長紹介はコチラ

TOP
0665318811
WEB予約
0665318811
WEB予約