ブログ

毎日しっかり磨いているのになぜ、むし歯なるのか?原因を解説!

こんにちは。本町ノーブル歯科 矯正歯科です。
今回は、歯科の2大疾患であるむし歯についてお話しさせていただきます。
「毎日しっかり歯を磨いているのになぜむし歯になるのか?」という疑問をお持ちの方はませんか?今回は、しっかり歯が磨けている、セルフケアが出来ているという前提でお話しさせていただきます。最後まで読んでいただけると嬉しいです。
 

 

*むし歯になる基本原理

まず、むし歯になる原理をお話ししたいと思います。
むし歯は、簡単にいうと細菌感染です。
むし歯は、むし歯菌が増殖し歯を溶かすことによってむし歯が形成され進行していきます。
 
むし歯菌は糖が大好きです。糖が大好きなむし歯菌は糖を餌に増殖します。
そして、増殖したむし歯菌が酸を産生し、歯を溶かします。
その後、気づかずにそのまま放置していると、むし歯菌はそこに棲みつきどんどん活性化します。
これが、むし歯の形成と進行の基本的な原理です。
 

 

*なぜしっかり歯を磨いているのにむし歯になるの?

ではなぜ、しっかり歯を磨いているのにむし歯になるのか?
理由は、様々ですが共通することは細菌が生存しやすいお口の環境であるということです。
例えば、

・唾液の量が少ない

唾液には自浄作用という働きがあります。しかし、唾液の量が少ないと、自浄作用も働きづらく、お口の中が乾燥することでより、むし歯菌が増殖します。
 

・唾液の緩衝能が低い

唾液には、緩衝能といって一度酸性に傾いたお口の中を元の状態(中性)に戻す作用があります。ご飲食の後、通常30分程でこの作用が働き、お口の環境が維持されています。そのため、間食やジュースなどを頻繁に摂取される方は、この緩衝能が常に低い状態になるため、むし歯になりやすい環境になってしまいます。後天的な場合は、間食の仕方やお食事のとり方で改善することが出来ますが、生まれつき緩衝能が低い方も中にはいらっしゃいます。生まれつき緩衝能が低い方は定期的に歯科を受診し、管理を行なっていくと良いでしょう。
※唾液の緩衝能は歯科医院で簡単に検査出来ます。
 

・口呼吸・常に開口状態

お口で呼吸をしたり、常にお口が開いた状態になると、お口の中が乾燥し、唾液の量も減少するため自浄作用も作用せず、むし歯菌が大好きな糖がずっと停滞します。それにより、むし歯菌が増殖します。このような方は、お食事の際によく噛むこと。また、唾液腺マッサージを行うと良いでしょう。
 

・間食を頻繁にする

間食のとり方は、とても大切です。間食は、量ではなく回数と時間が重要になってきます。なぜかというと、間食をとることでお口の中が酸性に傾きます。そうすると、歯が溶けやすい環境になります。そのため、間食の回数が多かったり、ダラダラと食べる時間が長いと、お口の中がなかなか中和されず、ずっと酸性の状態になってしまうのです。
 

 
その他にも「ひと口頂戴」と他人や家族で飲み物を回し飲んだり、同じお箸などを使用したりすると、いくら自分が歯を磨いていても菌が侵入してしまいます。もちろん、すぐにケアを行えば、一瞬でむし歯になるということはありませんが、そのような場合すぐに歯を磨いたりすることはありませんよね?細菌が侵入するだけでなく、食べ物や飲み物が停滞するため、細菌が繁殖しやすい環境が整ってしまいます。
 
このように、生まれつき唾液の量が人より少ない、緩衝能が低いという方は仕方がありませんが、間食を頻繁にとられたり、常に飴を舐めていたり、ジュースが大好きな方は、1日3回の歯磨きでも追いつきませんよね?
一生懸命セルフケアを頑張っているのに、むし歯になるという方は、唾液の状態に注目したり、間食の見直しを行なってみてください。
また、定期検診やクリーニングで歯科医院を受診し、セルフケアでは落としきれない汚れ(細菌)をしっかりと除去していくことも大切です。そして、万一むし歯になってしまっても早期発見・早期治療ができるようにしましょう。
 

*さいごに

今回は、歯をしっかり磨いているのになぜむし歯になるのか?というお話しをさせていただきました。むし歯になる理由は、一概にしっかりと磨けていないからというわけではないということです。
ご自身のお口の状態に興味を持って観察・管理してあげると必ず、良い状態を維持していけると思います。普段のセルフケアは、とても大切です。定期的に歯科医院を受診されているからといって、むし歯にならないわけではありません。かといって、セルフケアだけを頑張っていても歯科医院でしか落とせない汚れは落としきれないのでケアが不足します。セルフケアとプロフェッショナルケア、両方からアプローチし、一生美味しくお食事ができるようにそして、綺麗なお口を維持できるように頑張りましょう。
 
当院でも、定期検診やクリーニングの際に患者様お一人おひとりに合ったむし歯や歯周病のリスクについてお話をさせていただき、セルフケアのアドバイスやプロフェッショナルケアと同時にお口の環境を管理させていただいております。普段のケアにお悩みのある方、気になるところがある方など、どのようなことでも構いませんのでお気軽にご相談下さい。
 

 
WEB予約はコチラ。お電話でのお問い合わせ・ご予約はコチラ

監修者情報

谷口 貴一 本町ノーブル歯科 矯正歯科 院長

2013年に大阪歯科大学を卒業後、兵庫県の医療法人の矯正・小児歯科クリニックと大阪歯科大学口腔インプラント科で臨床研修修了。その後1年間大阪歯科大学口腔インプラント科病院員勤務。翌年、大阪市内の医療法人にて8年間勤務。2022年7月より本町ノーブル歯科 矯正歯科開業。

保有資格
・ 美容師免許
・ 日本顎咬合学会認定医
・ インビザラインドクター

年間130日以上学会やスタディーグループに参加し、現在は若手の歯科医師を自身のスタディーグループで指導。ほとんどの難症例を治療することができます。
院外ではプライベートのSNSで国民に向けて歯に関する情報を発信し続けており、遠方からのご来院もいただいております。

詳しい院長紹介はコチラ

TOP
0665318811
WEB予約
0665318811
WEB予約