ブログ

インビザラインで横顔美人になれるのか?治療方法を解説。

こんにちは。本町ノーブル歯科 矯正歯科です。
今回は、インビザラインで横顔美人になることは可能なのかお話ししていきたと思います。
最後までお読みいただけると嬉しいです。

*横顔美人ってどんな人?

横顔の審美的指標である『Eライン』をご存知でしょうか?Eラインとは、エステティックラインといい横顔における鼻先と下顎の先を結んだ線です。そのラインより口元が出ていない横顔が美しいとされています。

アメリカ人と日本人では差があり、アメリカ人はEラインよりも上唇が約4mm、下唇が約2mm程度内側にあるのが理想と言われ、日本人では上唇がEライン上にのり、下唇が約2mm程度内側にある状態が理想と言われています。

*インビザラインで横顔美人は目指せるのか?

結論からお伝えすると、可能です。ただし、歯並びや咬み合わせに問題がある歯科症例に限ります。顎骨などそもそもの骨格が大きく影響している症例は、適応外です。歯科の領域なのか?インビザラインで横顔を改善することが出来るのか分からないという方は、まず歯科医院で相談し必要に応じた検査を受けることをおすすめします。

*インビザライン矯正における治療方法

インビザラインで口元を引き下げながら歯を並べる治療方法は主に2つです。ひとつは抜歯矯正。もう1つはディスキング(IPR)と呼ばれる方法です。

・抜歯

通常、抜歯を行う場合は前から4番目または5番目の歯(小臼歯)を抜歯し、スペースの確保を行います。小臼歯を抜歯することにより約6mm〜8mm程度歯を動かす事ができます。(個人差あり)そのため、抜歯矯正を行うと口元の印象が大きく変わります。ただ、元々あまり口元が突出していない方が抜歯矯正を行なった場合、口元が大きく下がり過ぎて(引っ込んで)しまい、老け顔になってしまう恐れもあります。必要以上に後ろに歯を動かしてしまうと、ほうれい線が目立ったり、口元の皮膚に張りがなくなりさみしい印象になります。矯正をしてEラインを作り、横顔を綺麗にしたいからできる限り口元を下げるというのは間違いということです。

・ディスキング(IPR)

もう1つはディスキングという方法です。ディスキングとは、歯の1歯面に対して約0.25mmの切削を行いスペースの確保を行う方法です。1歯面約0.25mmなので歯の左右削るとやく約0.5mmの空隙になります。これを複数の歯に行い、歯を動かすスペースの確保を行います。抜歯矯正ほどのスペースはいらないけど、非抜歯では理想に近づけないという方におすすめです。しかし、大きく口元を下げたいと時には不向きです。また、歯の表面のエナメル質を少し削る程度なので基本的には問題ありませんが、歯質が薄い方などはまれに知覚過敏症を起こすことがあります。その場合は、知覚過敏症の簡単な処置を行うことで改善出来ます。

*さいごに

最後までお読みいただきありがとうございます。今回は、インビザラインで横顔美人になれるのかというお話しをさせていただきました。どちらの治療方法を選択するか、どのようなリスクを伴うかは担当の歯科医師の説明や治療計画にもよりますが、最後に選択されるのは患者様のご自身になります。どちらの治療が合っているのか、選択するときにこの記事が少しでも参考になり、お役に立てたら嬉しいです。

当院でも、インビザラインでの歯科矯正を行なっております。歯並びや咬み合わせが気になる方、同時に横顔を綺麗にしたい方。お気軽にご相談・お問い合わせください。少しでも、お悩み解決のお手伝いをさせていただければと思います。

WEB予約はコチラ。お電話でのお問い合わせ・ご予約はコチラ

監修者情報

谷口 貴一 本町ノーブル歯科 矯正歯科 院長

2013年に大阪歯科大学を卒業後、兵庫県の医療法人の矯正・小児歯科クリニックと大阪歯科大学口腔インプラント科で臨床研修修了。その後1年間大阪歯科大学口腔インプラント科病院員勤務。翌年、大阪市内の医療法人にて8年間勤務。2022年7月より本町ノーブル歯科 矯正歯科開業。

保有資格
・ 美容師免許
・ 日本顎咬合学会認定医
・ インビザラインドクター

年間130日以上学会やスタディーグループに参加し、現在は若手の歯科医師を自身のスタディーグループで指導。ほとんどの難症例を治療することができます。
院外ではプライベートのSNSで国民に向けて歯に関する情報を発信し続けており、遠方からのご来院もいただいております。

詳しい院長紹介はコチラ

TOP
0665318811
WEB予約
0665318811
WEB予約