症例紹介

ガミースマイル治療『リップリポジショニング15ヶ月経過症例』(大阪市・32歳・女性)

    • Before

    • After

  • 症例情報

    症状 「人前に出るコンテストに出場するので、笑顔になった時に見える歯ぐき(ガミースマイル)を治療したい。」
    年齢・性別 32歳・女性
    治療期間 2週間(施術時間は2時間)
    治療方法 リップリポジショニング(口腔前庭狭小術)
    費用 19.8万円(口元モニター16.5万円、顔だしモニター13.2万円)
    デメリット・注意点 出血、腫脹、疼痛、内出血の可能性がある
  • お悩み、ご相談内容

    人前に出るコンテストに出場するので、笑顔になった時に見える歯ぐき(ガミースマイル)を治療したい。

    検査、診断結果、カウンセリング

    笑った時に前歯で5mm、奥歯で5mmくらい歯茎が見える状態でした。
    一般的に笑った時に3mm以上見える歯ぐきをガミースマイルと言いますので、当患者様もガミースマイルであることが分かりました。
    歯が充分長いため歯冠長延長術の非適応症でした。
    また、過去に矯正治療をしたことがあり矯正治療も非適応症でした。
    唇を上げる上唇挙筋の力は強かったのでリップリポジショニングで笑っても唇を上りにくくすることでガミースマイルを改善することにしました。

    リップリポジショニングの解説はコチラ

    治療内容、オペ内容

    上唇の裏側を歯茎に縫い付ける「リップリポジショニング」を行いました。施術時間は2時間です。しっかり麻酔を行いますので、痛みなくスムーズに治療を終えることができました。リップリポジショニングができる歯科医院は全国でも0.1%もありません。

    オペ直後の状態です。

    術後の経過、現在の状態

    施術後1週間ほど鼻の下が腫れましたが仕上がりに非常に満足して頂けました。

    施術後2週間の状態。思いっきり笑っても唇が上がらないようになりました。

    来院が可能でしたのでオペ後2週間後に抜糸を行いました。傷口の状態です。

    オペ後1年3ヶ月の状態。非常に安定した状態を維持できています。

    この手術のリスク

    出血、疼痛、腫脹、内出血によるアザが一時的にできる可能性があります。10%くらいの可能性で後戻りを起こす可能性があります。

    ガミースマイルについての詳しい解説はコチラ

     

    ガミースマイルの治療方法のご紹介

    歯が小さい事が原因でガミースマイルの方はコチラ

    笑った時に唇がめくれ上がることでガミースマイルの方はコチラ

    歯が歯ぐきに埋もれていて、さらに唇が過剰にめくれ上がってガミースマイルの方はコチラ

    出っ歯(口ゴボ)でガミースマイルの方はコチラ

    上の前歯の位置が垂れ下がってガミースマイルの方はコチラ

    インプラントを入れる位置でガミースマイルを改善した症例はコチラ

     
    症例紹介
    『花嫁のガミースマイル治療』旦那様とご相談!!(大阪市・24歳・女性)

    ガミースマイル治療「キレイラインで治らなかったガミースマイルを治したい。」(三国・25歳・女性)

    監修者情報

    谷口 貴一 本町ノーブル歯科 矯正歯科 院長

    2013年に大阪歯科大学を卒業後、兵庫県の医療法人の矯正・小児歯科クリニックと大阪歯科大学口腔インプラント科で臨床研修修了。その後1年間大阪歯科大学口腔インプラント科病院員勤務。翌年、大阪市内の医療法人にて8年間勤務。2022年7月より本町ノーブル歯科 矯正歯科開業。

    保有資格
    ・ 美容師免許
    日本顎咬合学会認定医
    インビザラインドクター

    年間130日以上学会やスタディーグループに参加し、現在は若手の歯科医師を自身のスタディーグループで指導。ほとんどの難症例を治療することができます。
    院外ではプライベートのSNSで国民に向けて歯に関する情報を発信し続けており、遠方からのご来院もいただいております。

    詳しい院長紹介はコチラ

     

    No98

TOP
0665318811
WEB予約
0665318811
WEB予約